YASUDAの純国産サッカースパイクが復刻

All or Nothing

アイテム

あのYASUDAが遂に帰ってくる。

YASUDA復刻プロジェクト

 
達成率 達成金額 残り
65% 4,939,800円 11日
現在の達成金額 4,939,800円
目標金額 7,500,000円
支援募集終了まで 11日
支援した人数 179人
65%

このプロジェクトは 2018年5月5日 の募集期間が終了した時点で、7,500,000円以上集まった場合のみ、決済が行われます。

YASUDAはみんなの憧れだった・・・

YASUDA愛好家の声を集めました!

メディア掲載

※掲載順

このプロジェクトについて

本プロジェクトのページをご覧いただきありがとうございます。プロジェクトオーナーの佐藤 和博と申します。
 
このたび、かつて人気を博したYASUDAサッカースパイクの復刻版を生産するため、YASUDA復刻プロジェクトを立ち上げました。
 
日本初の純国産サッカースパイクメーカーであり、「サッカーの安田」として不動の地位を築いていたにもかかわらず、幾度もの危機に陥り、消えてしまったYASUDA。そのかつての栄光を今ここに復活させようというものです。

この復活を実現するために、ぜひともみなさまのお力を貸していただきたく存じます。応援よろしくお願いいたします!

 

1人のサッカー少年とYASUDAの出会い


プロジェクトオーナーの佐藤が当時履いていたガウチョ。

今から27年前、中学2年の時、私は初めてYASUDAのスパイクを履きました。
 
小学校時代から様々なスパイクを履いてはいましたが、足の幅が合うものがなく、悩んでいました。
 
そんな時に、私はYASUDAのスパイクに出会いました。
 
きっかけはサッカーショップのお兄さん。彼に「日本人の足にあったスパイクなら、足にフィットするカンガルーレザーのYASUDAがいいよ。」とアドバイスをもらったことです。
カンガルーレザーのスパイク自体が初めてでしたが、とても蹴りやすく、足にフィットしました。その感覚は今でも忘れません。それ以来私は、YASUDAスパイクの固定・6本スタッドの取替式とYASUDAのスパイクを高校、大学、社会人と履き続けました。
 
社会人になり、休みの日はサッカーからフットサル中心となったのでスパイクを履かなくなりました。そのような理由から他メーカーのフットサルシューズを履くようになり、私の中からYASUDAが薄れていくことになりました。

 

その頃、YASUDAは

写真は株式会社安田の前身、「安田靴店」

一方その頃、サッカー少年たちが知らない間に、YASUDAは度重なる試練の中にありました。日本初の純国産サッカースパイクメーカーであり、「サッカーの安田」として活躍してきたYASUDAは、1988年、日本にまだプロサッカーリーグが生まれる前に経営危機に陥りました。そのときは若手社員が中心となってクリックスヤスダとしてリスタートすることで難を乗り切りました。しかしその後、自国開催のワールドカップを控えて世間が賑わう影で資金繰りに行き詰まり、開催の1ヶ月前に倒産してしまいました。

このことを知らない方も多くいらっしゃると思いますが、日本初の純国産サッカースパイクを創った日本サッカー界の老舗YASUDAは消えてしまったのです。
 

YASUDAを継いだ男

そんなYASUDAを引き継いだ一人の男がいました。
会社は2002年4月30日に経営破綻したのですが、株式会社安田、クリックス・ヤスダの社員であった齋藤氏がその後もYASUDAブランドを継承。15年間審判用品を中心に製品を販売してきました。
 
齋藤氏いわく、
 
その間、何度となくシューズの製造に思いを馳せて来たことか・・・。
 
22年間社員としてYASUDAに従事しサッカーシューズへの思いは誰よりも強かったと思います。しかし、その障壁はあまりにも大きく、幾度ものチャレンジをしたにもかかわらず、結局実現することはできませんでした。
 
それだけ、サッカーシューズ、サッカースパイクを作るということは並大抵のことではないのです。
 

元サッカー少年とYASUDAを継いだ男との出会い

いっぽう元サッカー少年であった私佐藤は、最後にYASUDAを履いてから約20年、YASUDAというメーカーを完全に忘れていました。
 
そのYASUDAを、何気ない日常の中で突然思い出すことになります。
2017年8月、フットサル仲間で昔のサッカーシューズ談話になり、同年代が多いチームメイトから「YASUDAのカンガルーレザー、蹴りやすかったし、懐かしいよね。」と言われた瞬間に、YASUDAのスパイクとのいろいろな思い出が蘇ってきたのです。
 
懐かしくなって調べてみると、YASUDAは2002年日韓共催のサッカーワールドカップ直前に倒産して、すでに存在していないことがわかりました。
 
「もう一度、YASUDAのスパイクを履きたい!」
「フットサルシューズも、あのカンガルーレザーで作ったものを履いてみたい!」
 
こんな想いが強くなり、そこから私はYASUDAが今どうなっているのかを調べ始めました。
 
調べているうちに、「自分でYASUDAを作れないだろうか。作りたい。」その一心で動き続け、2017年10月にようやく、「YASUDAを引き継いだ男」である元YASUDA社員の齋藤さんに辿り着くことができました。
 
私はYASUDAへの熱い想いと「もう一度、YASUDAのサッカースパイクを一緒に作りませんか?」というメッセージを斎藤さんに手紙で伝えました。するとすぐにお返事をいただきお会いすることになり、その場でお互いの想いがぶつかり意気投合し、復刻への道が始まったのです。
 
<齋藤氏談話>
今回佐藤氏より頂いた手紙にあった「YASUDAのサッカーシューズを復活させたい気持ち」と私の想いがお会いする事で更に強まり私の背中を押してくれた。シューズの特徴、素材、工場探しなどで保管していた当時のシューズや製品企画の記憶を手繰り寄せながら徐々に形にして行き、遂に製造が可能な段階まで来る事が出来た。今後も佐藤氏と協力しながらYASUDAのサッカーシューズが再びピッチで躍動する日を目指していきたいと思う。
 

YASUDA復刻への道

 
YASUDAを継いだ男、齋藤 圭太氏
 
既に倒産してしまっている会社、YASUDA。
当時の木型、金型が手元にないのでほぼゼロからのスタートでした。齋藤さん協力のもと、当時の木型と金型が、ある会社に保管されていることがわかりました。
 

工場に奇跡的に保管されていた当時の木型と金型。
 

そこはYASUDA最後のサッカースパイクを製造していた会社です。そこで早速訪問して当時のお話をお聞きし、何度も足を運ぶことで、現在のスパイクの製造方法や生地、製法など様々なことを教えていただくことができ、多くのアドバイスをもらうこともできました。


同時に、できる限り当時のスパイクに近づけ、「YASUDAと言えばこれだよね!」をどう再現していくか、試行錯誤する日々が続きました。
製造後はどうやって流通させていこうか。どうやってプロモーションをしていこうか。YASUDAのことをどれくらいの方が知っているのか。どれくらいの方々にYASUDAを再び求めていただけるのか。ファンになってくれるのか。ファンとして戻ってきてくれるのか。様々な想いと不安、そしていくつものハードルを乗り越えて、ようやくサッカースパイクを製造できるところまで辿り着くことができました。
 

YASUDAのサッカースパイク製造に向けて

今回の復刻版はクラウドファンディングを利用することで、クラウドファンディングのみでご購入いただける限定復刻版といたしました。目標は1万足といいたいところですが、製造コストとの兼ね合いもあり、まずは1,000足を製造したいと考えています。

 

復刻版スパイク

今回の限定復刻版は、その名も、YX-2018。
ソールは斜めのYASUDAロゴ。アッパーは縦のYASUDAロゴと、現在残された木型、金型をもとに現在競技用でも使えるようなモデルとして一足一足ハンドメイドで丁寧に、国内で製造いたします。
 

復刻版スパイクの主なこだわり

  • 復刻版のみ オールカンガルーレザーを採用
  • ダイレクトインジェクション製法を採用
  • 70~80’s YASUDAスパイクの箔押しをアッパーサイドに再現
  • YASUDAを象徴するディックブルーを基調とした刺繍タグを再現
  • 競技用として使える、過去の欠点を改善したオリジナルモデル
  • 復刻版限定のシューズボックス
  • カンガルーレザー・シリアルナンバータグ付き
 

ダイレクトインジェクション製法

金型にポリウレタンを流し込み加熱溶着しアッパーと本底を一体成型する特別な製法。ソールとアッパーの接着力に優れ、ソールがはがれにくく接着と成型を同時に行うため一体感に優れている。

 

刺繍タグ

YASUDAを象徴するディックブルーを基調とした刺繍タグを忠実に再現。プリントと違い、しっかりとしたクラフトマンシップを堪能できる。裏面にはもちろんMADE IN JAPAN の刺繍も入る。シュータン部分にもアッパー同様カンガルーレザーを使用。

 

オール カンガルーレザー

当時からサッカースパイクで使用される素材の中でも、ピラミッドの頂点に君臨するカンガルーレザー。その革を贅沢に一枚皮で使用。非常に柔らかくてしなやか、あのフィット感がよみがえる。
オールカンガルーレザーは、今回のプロジェクト限定の採用。

 

箔押し

70’s~80’sYASUDAのスパイクのアッパーサイドには必ず箔押しがあった。ゴールドの光沢は豪華で存在感のある仕上がりになっている。これも忠実に再現。

 

踵(かかと)

バックタブ部分に刺繍YASUDAロゴを使用。縦ロゴにすることにより全体の世界観と雰囲気を格段に上げる。プリントでは出せないこだわりの仕事。

 

アウトソール

当時の金型で乳白色の純粋なポリウレタンを使用。13本のスタッドがグリップ力を高め、地面との接地部分が広く安定感がある、理想的な美しいソールに仕上がっている。スタッド形状は内側への傾きを最小限に抑える山型を採用。

 

シューズボックス

今回のプロジェクトの為だけに制作したプレミアムシューズボックス。懐かしさのある質感のボックスに、スタイリッシュなブランドロゴとYX-2018のスタイルナンバーが入る。

 

シリアルナンバー


※シリアルナンバーの字体は変更予定

今回のスパイク全面に使用されているカンガルーレザー。その革の端材を使ったスペシャルアイテム。もちろん1点1点表情が違う。東京都内の町工場の協力により製造。

 

YASUDAの今後

今回のクラウドファンディングを礎に、東京オリンピック開催の2020年までに、サッカースパイクだけではなく、トレーニングシューズ、アップシューズ、フットサルシューズ、そしてタウンシューズと、YASUDAの原点である「シューズ」に特化して国内だけではなく、世界にもYASUDAを再び広めていきたいと考えています。
 
皆様のご支援、ご協力よろしくお願い致します。
 

佐藤 和博

佐藤 和博

現在地:
東京都
出身地:
大阪府

小学生4年(9歳)からサッカーをはじめて33年間、サッカーを続けています。
サッカーだけではなく、フットサルチームも結成して毎週動いています。
また少年サッカーのコーチ、審判にも取り組んでいます。

このプロジェクトは 2018年5月5日 の募集期間が終了した時点で、7,500,000円以上集まった場合のみ、決済が行われます。

4,000円

数量限定:上限無し

応援サンクスステッカー+感謝メッセージ

スパイクは買わないけれども応援したいという方向けのプランです。
今回の復刻版だけではなく、YASUDAそのものを復活させたいという気持ちを応援してくださる方へ、感謝のメッセージとともにYASUDA特製ステッカーをお送りいたします。
YASUDA特製ステッカーは、縦5.5㎝×横6.2㎝
 

9人が支援

申し込む

24,800円

数量限定:300

YASUDAスパイク YX-2018:ブラック(復刻版モデル/シリアルナンバー付)

オールカンガルーレザーは今回の復刻版モデルのみで実現、シューズボックスも復刻版限定の品番入りです。初回300足は私たちの感謝の気持ちを表した東京都内の町工場製シリアルナンバータグ付き。

  • お申込時に「メッセージ」欄へ希望サイズをご記入ください。サイズは25~28cmから0.5cm刻みでお選びいただけます。
  • スパイクのサイズは、今、履いているサイズの「0.5」サイズ大きめをご購入下さい。大きい場合は、中敷きを敷くことで調整可能です。

>>>競技用として使う場合にサイズが合わなかった時の交換について

153人が支援

残り147

申し込む

49,800円

数量限定:10

YASUDAスパイク YX-2018:ゴールド(復刻版モデル/シリアルナンバー付)

オールカンガルーレザーのゴールデン・スパイクです。今後制作ができるかどうかは未定です。シューズボックスも復刻版限定の品番入りです。初回10足は私たちの感謝の気持ちを表した東京都内の町工場製ゴールデン・シリアルナンバータグ付き。

  • お申込時に「メッセージ」欄へ希望サイズをご記入ください。サイズは25~28cmから0.5cm刻みでお選びいただけます。
  • スパイクのサイズは、今、履いているサイズの「0.5」サイズ大きめをご購入下さい。大きい場合は、中敷きを敷くことで調整可能です。
  • 赤の靴紐が 付属しています。

>>>競技用として使う場合にサイズが合わなかった時の交換について

10人が支援

残り0

数量限定に達しました

49,800円

数量限定:10

YASUDAスパイク YX-2018:ゴールド(復刻版モデル)

オールカンガルーレザーのゴールデン・スパイクです。今後制作ができるかどうかは未定です。シューズボックスも復刻版限定の品番入りです。今回の追加分10足にシリアルナンバーはございません。

  • お申込時に「メッセージ」欄へ希望サイズをご記入ください。サイズは25~28cmから0.5cm刻みでお選びいただけます。
  • スパイクのサイズは、今、履いているサイズの「0.5」サイズ大きめをご購入下さい。大きい場合は、中敷きを敷くことで調整可能です。
  • 赤の靴紐が 付属しています。

>>>競技用として使う場合にサイズが合わなかった時の交換について

4人が支援

残り6

申し込む

100,000円

数量限定:上限無し

男気プラン

サッカーメーカーYASUDAの復活を応援してくださる方向けのプランです。
今回のプロジェクトは、YASUDA復活にとっての序章にすぎません。
日本発のサッカーメーカーとして、あらためて不動の地位を築くため、私たちは本気で取り組んでまいります。ぜひともみなさまのお力を貸していただきたく存じます。応援よろしくお願いいたします!

  • 応援サンクス特製ステッカー
  • 端材で作ったゴールドとブラックのロゴ入りタグ
  • プロジェクトオーナーからの直筆御礼状

3人が支援

申し込む

リターンを見る